1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始の過ごし方 5/5

 1月3日のお話です。
もはや1ヶ月前にもなる話ですが、書き掛けの記事だったので強引にアップw。


 毎年恒例?の、大阪に買い物に行くついでの、関西方面の列車撮影。
当日は夜に“アニメイト イオン桑名”に取り置き品を取りに行くため、高速経由で桑名まで自走し、桑名から近鉄電車に乗る予定でした。
取り置きは1週間有効なので9日までOKなんですが、年始は仕事が多忙になるため、時間的に桑名まで走るのが厳しいので、行ける時に行っておこうと。
なので、早朝6時頃には自宅を出発するつもりだったんですが・・・

・・・

・・・・

・・・・・起きたら9時でした。

 急いで準備して、津ICから高速に乗って北上。
順調に北上していると、亀山ICを過ぎた所で『事故渋滞 1km』の表示。
表示出すの遅いよ
次の電光掲示板では『事故渋滞 4km』となり、(降りられないので)成すすべも無くそのまま渋滞後部に接続w。
よりにもよって新名神が合流してくる亀山Jct付近での渋滞だったので、合流してくる車でカオスな空気に・・・

 それでも、普段よく遭遇する事故渋滞みたいに『車列が完全に沈黙』という事は無く、ちょっとずつは動いていたのがせめてもの救いでしょうか。
ラジオで情報収集し、ナビのFM-VICSで事故地点も鈴鹿ICのすぐ先と判明したので、鈴鹿ICで降りずにそのまま渋滞に並びました。



 10時17分頃、事故現場を通過。
4台が絡む多重追突事故だった模様。
ただでさえサンドラが徘徊して鬱陶しいのに、急いでいる時に事故渋滞とか勘弁して欲しいです。

 桑名10時46分発の大阪難波行きに特急大和八木まで乗るつもりだったんですが、駅北側のタイムズに車を停めて駅に向かって猛ダッシュしている途中で、乗るつもりだった特急に抜かれました・・orz。

DSC_6979.jpg

 仕方ないので、後続の特急で追いかけます。
全車22000系の8両編成という実は結構レアな編成の、桑名11時6分発の鳥羽行き特急に乗車。
最高速度130km/h以上・上り急勾配の22.8‰でも均衡速度130km/h・33‰でも均衡速度115km/hと、加速力は最強。
車内の煩さも最強ですけどww。

 伊勢中川でホーム対面で接続する大阪上本町行き特急に乗り換え。
主要駅での接続による“列車のネットワーク化”は、近鉄の素晴らしい点の1つです。
JRも見習え

 大和八木は12時47分着。
ここで下車して、ホーム端からちょっとだけ撮影するつもりでした。

DSC_6983.jpg

 よく見ると、トイレ付きの1400系最終編成ですな。

DSC_6996.jpg

 京都行きと大阪難波行きの併結特急。

DSC_7020.jpg

1620系。トイレ無しで上本町-青山町はキツくね

DSC_7042.jpg

 “スズメバチ”こと22600系。


 最初は30分位撮影して、鶴橋に移動するはずだったんですが・・・乗る予定だった大阪上本町行きの急行に乗り遅れましたw。
「またかよっ」って感じですが・・。
大阪上本町13時50分発の鳥羽行き特急が三が日だけ10両編成で運転されるので、それが目当てだったんですが、次の急行だと間に合わない。

 仕方ないので、そのまま待機して八木で撮影する事に。


DSC_7051.jpg

 21000系アーバンライナーPlus。

DSC_7055.jpg

 こちらは21020系アーバンライナーNext。

DSC_7076.jpg

 大阪線では存在自体がレアだけど、シートはかなり残念系の5820系。


 んで、結局1時間ほど待った14時19分頃・・・

DSC_7122.jpg

 30000系ビスタEX+12200系+22600系Ace+12200系の10両編成。
・・・なんだけど、パッと見では分かり難いな・・。


 その後、すぐに発車する大阪上本町行き急行に乗車。
鶴橋で奈良線の列車に乗り換えて、大阪難波で下車しました。
時間が既に15時を過ぎていて、帰りの時間を考えると厳しかったので、大阪環状線の野田や阪和線の南田辺に行くのは諦めました。

 昼食も食べてなかったので、テクテク歩いて南海なんば駅のガード下(?)にある「麦まろ」というセルフうどん屋さんに入りました。
が・・・う~ん、丸亀製麺の方が美味しかったw。


 一番最初の予定では日本橋界隈をじっくり見て回るつもりだったんですが、寝坊に事故渋滞、さらに八木での急行乗り遅れで完全に時間が無くなり、かなり駆け足になってしまいました。


DSC01751.jpg

 本日のお買い物。
その他、消耗品は色々買いました。
詳細は機会があれば、また別記事で。

 17時頃に大阪難波駅に戻りましたが、特急券売り場の行列がUSJのアトラクションばりに伸びていたので、フリーきっぷ使用の利を生かして、隣の近鉄日本橋で特急券を購入し、難波に舞い戻りましたw。


DSC_7125.jpg

 桑名に遅くとも20時30分までには着きたかったので、かなり余裕を見て大阪難波17時30分発の名古屋行き特急に乗車。
しかし、ホーム容量が足らないのは分かりますが、始発の特急が発車2分前にホームに据え付けられるというのは勘弁して下さい。


 バタバタのまま発車した名古屋行き特急。
鶴橋までは順調wだったんですが・・・鶴橋でかなり長い事停車。
「奈良線から大阪線に転線するし、ラッシュ時だから時間調整かな?」とか思ってたんですが、17時39分頃に「36分発の名古屋行き特急です!!」とのホーム放送。
しかしほどなくして列車は鶴橋を発車し、「まあ3分位の遅れなら取り戻せるでしょw」との思いを、乗客全員が抱いていたのでした。



 鶴橋を発車した名古屋行き特急ですが、大阪線に入っても全く速度が上がらない・・。
延々徐行を続けた挙句、布施の手前(ちょうど奈良線と大阪線が上下に分かれ始める辺り)で停止。
その後約20分、車内放送等も一切無いまま停止し続けました。

 こうなると、さすがに周りも騒ぎ始めますw。
すぐさま近鉄の公式サイトにアクセスすると、運行情報欄に以下の文章。

(以下、公式サイトより抜粋)

 1月3日17時30分現在

 17時26分頃、大阪線、俊徳道駅~長瀬駅間の踏み切りで人身事故が発生しました。
一部列車の運休および遅れがでています。
また列車の行先や停車駅の変更をすることがありますので、あらかじめご了承ください。
大変ご迷惑をおかけしますことをお詫びいたします。

(抜粋終わり)


 この情報が間違っていなければ、少なくとも鶴橋停車中に事故の一方は入っていたわけです。
「鶴橋で抑止しといた方が・・・」と思いましたが、鶴橋では奈良線のホームに停車していたので、ホームを空けるために止む無く発車させた、というところでしょうか。


 待たされるというのは、誰でも嫌だと思います。
昨年11月27日のUSJのジェットコースターが長時間止まった際にも思いましたが、止まるなら『止まる理由』を乗客にきちんと伝えて欲しいです。
でないと、みんな不安になるし、不満も溜まります。

 そして18時6分。
発車後実に36分経過して、最初の車内放送。
ここでようやく『人身事故の影響で止まっている』旨伝えられました。
また、ここまで車内放送が一切無かった事に関しては、「放送マイクの不調」という事でした・・。
列車は18時7分に運行再開するも、ちょろっとだけ走って布施の通過線上で停車。

 その後の運行状況等ですが・・・

・18時11分  (通過線上から)布施発車。
        その後は止まったり微速前進の繰り返し

・18時15分   俊徳道駅通過

・18時17分   事故現場(俊徳道~長瀬)通過。
        警察による現場封鎖や救急車等、物々しい様子が・・・

 18時20分頃、2回目の車内放送がありました。
現状、所定より約40分遅れている事と、大和八木で接続予定だった賢島行き特急との接続を行わず、(乗り換え予定だった人には)近鉄側で後続列車の席を用意するとの事。

・18時31分   河内国分通過

・18時41分   五位堂通過
        この辺りから先行の準急に追いつき、ノロノロ運転

 18時51分、大和八木に到着。
定刻では18時丁度の到着なので、51分遅れです。
ここまで先行していた準急と接続し、53分に発車。

・19時03分   榛原通過
        大和八木→名張手前までは、ほぼ最高速度で走りました

 19時17分、名張到着。
定刻から52分遅れ。
駅手前で2分ほど信号停車。
駅ホームのやりくりの都合で副本線の1番線に入線し、19分に発車。
この界隈では各駅停車となる青山町行き急行が先に出たため、ノロノロ運転。
なお、不調だった放送用マイクがここで“復活”したそうですw。

・19時30分   青山町通過
        青山町終着の急行を追い抜き

・19時39分   東青山通過
        先行の各駅停車を追い抜き

・19時51分   中川短絡線通過、名古屋線へ
        桃園手前から先行する各駅停車に引っ掛かり、ノロノロ運転


 20時05分、津停車。
定刻から65分遅れで、6分に発車。
どうやら運転整理が行われた模様で、名古屋線内の津以北では名阪特急のみゴソッと1時間ずらしたようなダイヤで運転されました。
なので、江戸橋で先行の各駅停車を抜いてからは、ほぼ最高速度で飛ばしました。

・20時14分   白子停車
        定刻から62分遅れで15分に発車

・20時25分   四日市停車
        やはり62分遅れで26分に発車

・20時37分   桑名停車
        62分遅れのまま、38分に発車



DSC_7129.jpg

(※発車時刻は定刻のまま表示されてます)

 自分は桑名で下車したのでその後の状況は分かりませんが、恐らく62分遅れのまま、終着の名古屋には20時55分に到着したと思われます。

 定刻より60分以上遅延したので、(急いでいましたが)窓口で特急券の払い戻しを申請。
60分も遅れたらそれはもう「特急」ではなく、所要時間的には「急行」なので・・。
(※JRは定刻より120分以上、近鉄は60分以上の遅延で特急券は全額払い戻しされます)
これも、私は知っていたので申請しましたが、他の一般乗客に案内が周知徹底されたとは言い難い(というか、そんな案内は無かった・・)です。


 駅北側のタイムズからKeiワークスを引き出し、マイカル桑名へ。
タイミングが悪く、踏み切りで5分ほど足止めをくらいましたwが、閉店ギリギリの20時55分頃に“アニメイト イオン桑名”に滑り込み、お目当ての品をゲット
予定よりも大幅に遅くなったので、高速に乗って帰宅しました。


 まあ~、事故で始まり、事故で終わる1日でした。
普段の通勤等では鉄道は利用しないので、中々事故等に遭遇or巻き込まれるという事が無く、今回はある意味貴重な体験を出来ました。
やっぱり「案内」は大事です。
『京急を見習え』とまでは言わない(京急は良い意味で『異常』なので・・)ですけど、アレ位の運転再開の早さ・迅速な案内を目指してほしいです。
近鉄は路線規模が大きいですし、混乱の中で現場が大変なのは分かりますけどね。

 あと、寝坊はイカンw。
結局、予定の半分も消化できなかった・・・orz。


 蛇足ですが・・・今回の三が日では、『新春全線フリーパス』という、近鉄の企画乗車券を使いました。
4,000円で指定した連続する3日間、近鉄全線が乗り放題。
さらに特急券の200円割引券が2枚(特急券券売機では使用不可)と、葛城山ロープウェイの往復50%割引券も付いてきます。

 ・1月1日

名古屋 →松阪   1,230円
松阪  →小俣    340円
小俣  →松阪    340円
松阪  →津新町   390円

 ・1月2日

伊勢中川→京都   1,640円
京都  →津新町  1,750円

 ・1月3日

桑名  →鶴橋   2,070円
鶴橋  →大阪難波  200円
大阪難波→日本橋   150円
日本橋 →大阪難波  150円
大阪難波→桑名   2,070円

合計        10,330円

 ・・・たっぷり元取ってましたw。

 1ヶ月前の記事を長文でお送りしましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
2月1日現在、1/5~3/5は作成中です。
早めにアップ出来るとイイなぁ・・w。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

名古屋に比べて、大阪は遠いですからね…お疲れ様でした。

JRの120分は知ってましたが、近鉄の60分は知らなかったです。勉強になりますた。
つか、モロに遅延に巻き込まれている車内の乗客に説明が出ないのはありえんです。マイク壊れてるなら(相当嘘くさいですが)、特急なんだから停車駅までの間に直接車掌さんが回って説明出来ないもんでしょうか?
貴重な、ろくでもない体験でしたね。
プロフィール

りーまんライダー

Author:りーまんライダー
とあるさらりーまんライダーの秘密部屋

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。