1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

`11年 お盆の過ごし方 2日目前編

DSC_3679.jpg

 12日(金)・13日(土)・14日(日)に行ってきた、お盆旅行のおはなしです。

 ※長文&画像が大変多いです。
読み込みに時間が掛かる場合がありますので、予めご了承下さい。


DSC00696.jpg
 フカフカのベッドで爽やかな朝を迎えましたw。
今回宿泊した出雲グリーンホテルモーリスは、宿泊料に+550円足すと、朝食バイキングを頂けます。
メニューがかなり豊富で美味しいので、ココに泊まる際はいつもバイキングにしてます。
バイキングだといつもついつい取り過ぎてしまって、お腹がパンパンに・・・w。

 なんやかんやでダラダラしつつ、9時30分頃にチェックアウト。
出雲市駅のコインロッカーに大荷物をぶち込んで・・・


DSC_3467.jpg
 今日も快晴、絶好のサイクリング日和です。
この列車の入線を見届けるためだけに、入場券を買ってホームに上がりましたw。


DSC_3476.jpg
 始発の特急に終着列車、そしてそれと接続する普通列車と、一時の賑わい。


DSC_3496.jpg
 出雲市駅を出て50mほど先にある、一畑電鉄の電鉄出雲市駅にやって来ました。
電車は、あの名車 京王5000系を改造した、2100系。
今日はこの電車に乗って、出雲大社に向かいます。


DSC_3510.jpg
 途中の川跡で乗り換えて、出雲大社駅に到着。
反対側のホームでは、急行「出雲大社」号に充当される、5000系。
ベース車両は上の画像と同じ京王5000系ですが、2扉化にクロスシート設置と、目一杯改造された特別仕立てですw。


IMG_3744.jpg
 本日の愛車w。
電鉄出雲市駅構内にある出雲観光協会にて、レンタサイクルを借りられます。
カゴ付きのママチャリなので、撮影旅行にも最適w。
ちなみに、自転車に乗るのは3年ぶりですww。


DSC_3515.jpg
 まずやってきたのは、廃止された大社線の旧 大社駅。
この駅舎は中央本線高尾駅の北口駅舎を設計した曽田甚蔵が設計したもので、1924年2月28日に竣工した、大社駅としては2代目の駅舎。
出雲大社を模した造りで、廃止後もホームや駅の掲示、団体専用の改札口等が全て当時のまま残されています。
2004年に国の重要文化財に指定され、また一畑電鉄の出雲大社前駅と共に近代化産業遺産に認定されています。



DSC_3516.jpg
 何てレトロなポストなんだ!
こんな小物?までしっかり保存されています。
ただし横に看板立ってますが、集配には来ませんw。


DSC_3521.jpg
 団体専用改札口。
駅の規模からすると不釣合いなほどの数ですが、繁忙期はこれでも裁ききれなかったかもしれないでしょうね。


DSC_3528.jpg
 構内には蒸気機関車のD51 774号機が静態保存されています。
外観はソコソコですが、キャブ内部も部品の盗難等も無く、全体的には結構良い状態なのではないでしょうか。


DSC_3529.jpg
 構内は2面3線の構造。
大昔は東京や名古屋等から長大編成の直通列車が多数走っていたので、それに対応してホームは異様に長いです。


DSC_3535.jpg
 便所も保存されてます。
あっ、中はきちんと現代的に更新されていますよw。


DSC_3536.jpg
 旧 大社駅を堪能した後は、いよいよ出雲大社に向かいます。
島根県道162号上の大鳥居を見ると、嫌でも気分が盛り上がりますw。


DSC_3538.jpg
 2年ぶり?の出雲大社。
入り口にあたるココは、人も車もごった返していますw。 


DSC_3543.jpg
 かなりの長さの参道をてくてくと歩いていきます。
この参道を歩くだけでも、自分的には結構楽しめたり。
下が砂利なので、履きなれた歩き易い靴で行きましょうw。


DSC_3547.jpg
 何のお願いをしたのかはヒミツw。


DSC_3556.jpg
 なんやかんやで既にお昼前になっていたので、次の目的地に向けて移動します。
出雲大社の前の道を進んでいくと、海が見えてきた~!


DSC_3560.jpg
 海~!!
潮風が心地良いです。
快適ワインディング路の島根県道29号を北上します。


DSC_3564.jpg
 当日は天気が良かった事もあり、場所によっては日本海の水平線が視界一杯に広がる箇所も。


DSC_3567.jpg
 景色は素晴らしいですが、道の方は歩道が無い上に起伏が激しく、次の目的地まで半分も走らないうちにゼイゼイ言ってましたw。
ママチャリのギア比設定の悪さもあるんですけどね。
しかし、3年ぶりに自転車に乗った身には堪えるぜw。


DSC_3572.jpg
 急勾配区間をゼイゼイ言いながら登ると、この標識です。
景色は綺麗ですけど、あと5kmもあるんかい!


 ・・・帰ってから色んな人に「島根で海岸沿いを(ゼイゼイ言いながら)レンタサイクルでサイクリングしてきたぜ!」と言うと、大体呆れられるか、「レンタカー借りろよ」と言われますw。

 この島根県道29号ですが、過去にオートバイで4回走っています。
なので、道幅が狭くて歩道が無い上に、急勾配が連続して自転車での走行に不向きなのは、予め分かってました。
 バスも出雲市駅から出雲大社経由で1時間に1本は日御碕まで走っています。
さらに言うと、出雲市駅南口にはマツダレンタカーがありますし、今回宿泊した出雲グリーンホテルモーリスはマツダレンタカーと提携していて、宿泊客は割引料金でレンタカーを利用できるんです。

 それも全部分かっていて、今回はあえて自転車を選びました。
高校生までは自転車であちこち走り回っていました。
景色の良い所なんかも、よく見に行ってました。
ですが免許を取って移動の足が動力化されてから、運転中の周りの風景をあまり見れてないなぁ、と。
自分が運転下手糞なのと平行感覚はじめ間隔神経系が切れてるwというのもあるんですが、この道では自転車ならではの機動性の高さを生かすべきだと思いました。

 ・・・というのは建前で、昔みたいに景色を見ながらゆったりと移動してみたいと思い、今回は自転車にしました。


DSC_3573.jpg
 そんなこんなで、1時間以上掛けて起伏の激しい道を走破して、日御碕に到達。
駐車場は、予想通り満車でした。
個性的な形の電話ボックス等、3年前から、あんまり変わってないですねw


DSC_3575.jpg
 露店の間を縫って、海辺に下りていきます。


DSC_3585.jpg
 海辺に出ると、断崖絶壁!
当日は風が弱かったので助かりましたが、風の強い日は大変ですw。


DSC_3596.jpg
 長くなったので、とりあえずここまで。
次回はいよいよ、日本一の高さの「あの」灯台に上ります。


 ・1日目はコチラ
 ・2日目後編はコチラ
 ・3日目はコチラ

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あえて自転車を選んで走りきるその心意気に乾杯!
3年ぶりだったら尚更かったるさや違和感的なものも感じるでしょうに(^_^;)
でもエンジン付きの乗り物とは違って"俺が走ってる"感を最大限に感じられるのがいいですねw
普段は自転車ばっか乗ってるからサイクリング時の気持ちが超わかりますよっとwww

あと、元京王5000系は姿変えてもやっぱり美しい!

No title

 94年生まれ赤VC900さん、レス遅なってすみません。

 自転車は、やっぱり“走ってる”感がとても強いですよね。
オートバイとはまた違った感じで、とても楽しかったです。
プロフィール

りーまんライダー

Author:りーまんライダー
とあるさらりーまんライダーの秘密部屋

最新記事
最新コメント
仁王立ちだZE★霧雨魔理沙

まよねーず工場
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。